美白になるために

美白になるために

紫外線対策を何もしないでうっかり日焼けをしてしまったというのが一番肌にとって怖いことです。
最近の美白ブームもあって、多くの女性雑誌でも美白特集が組まれるほど、女性たちは美白への憧れを抱いています。
うっかり日焼けをしてしまうと、肌の老化が進んで美白どころかシワだらけの肌になってしまいます。
肌が老化すると実際の年齢よりも老けて見られてしまうため、日頃から日焼けには注意したいものです。

 

日常生活において少し注意するだけで美白になることができます。
いくつかポイントを紹介します。
基本的なことですが、日焼け止めは毎日塗るようにしてください。
紫外線は夏だけではありません。
一年中降り注いでいます。
特に鼻や頬や額など出っ張っている部分には、日焼け止めを重ねづけするくらいがいいと思います。
2、3時間おきに塗り直すことも必要です。

 

日焼け対策は目にも施さなければいけません。
紫外線が目にあたると、脳へメラニン生成の指示が届き、肌が黒くなるそうです。
日差しが強い日に外出するときには、サングラスをするようにしましょう。
最近ではUVカット仕様の眼鏡やコンタクトレンズも販売されています。

 

肌の潤いをキープするように心がけてください。
一生懸命洗顔しすぎて顔から水分を必要以上にとりすぎたり、油分をなくしてしまったりするとターンオーバーが乱れてしまいます。
肌がくすみ、シミもたくさんできてしまいます。
美白になるために肌への潤いは欠かさないことが必要です。


<スポンサードリンク>