肌を冷やす

肌を冷やす

日焼けしたらきちんとしたステップを踏んで美白肌を取り戻さなければいけません。
日焼けは肌がやけどしたのと同じ状態です。
そのため日焼けして肌が多少ヒリヒリと感じることはありますが、そのヒリヒリ感が強い場合にはすぐに皮膚科を受診する必要があります。
顔や体がほてって赤みのある程度ならば、すぐに冷やすことで美白肌をキープできます。
冷やしたタオルをあてるとか、冷たいシャワーをあびせるなどしてほてった部分を冷やすようにしてください。
冷やした後にはしっかりと保湿しなければいけません。
日焼けで肌が乾燥した状態なので、十分に水分補給をしなければいけません。
保湿をした後の仕上げに美白美容液を使って、メラニンの生成をストップすればOKです。
美白効果のある化粧水や乳液などのスキンケア化粧品を使っていない場合、せめて美容液だけでも美白効果のあるものを選ぶようにしてください。
美白成分を肌にしっかりと与えることができるため、これだけでもかなり肌の状態が違ってきます。

 

日焼けした肌をすぐにケアせずに放置してしまうと、その間にメラニンが肌に定着してしまうことになります。
メラニンの働きでシミができて、顔全体がくすんで暗い印象になってしまいます。
一度固定化したメラニンを取り除くことはかなり大変なので、日焼け後すぐのケアを怠らないようにしましょう。

 

また日焼け直後は肌が炎症を起こしているため、ピーリングなどで美白ケアをするのはやめてください。
まずは肌を冷やすこと、それからシートマスクなどを使ってたっぷり保湿することが大切です。


<スポンサードリンク>